リフォーム ~これはやりたい!!要望編~

Pocket

リフォームといってもピンからキリまで項目があります。大規模リフォームになるとそれこそ新築が建つぐらいの金額となりますが、さすがにそこまでは出せません。

となるとリフォーム項目の優先順を決める必要があるのですが、これがまた難しい。

家族の要望を満遍なく聞き入れ、更に住みよい家にするのは本当に大変で今だに悩んでいる最中ですが、ある程度の項目は以下のようになりました。

お袋の要望

現在の家主はお袋です。なので出来るだけ要望は叶えてやりたいと思いますが、嫌らしい話、お金を出すのはこちらです。なので優先順はこちらという事になります(^_^;)

いや、叶えてはあげたいのですがね。。。

採風タイプの玄関

お袋の友人宅がリフォームした際に選んだ玄関で、玄関の一部が可動式となっており、室内に風を取り入れられる玄関です。

初めは採用してもいいかと思ったものですが、色々とメーカーに確認すると以下のような問題が出てきました。

  • 可動部部にある網戸が自分で外せない
  • 網戸を掃除する場合、外からの放水しか方法がない
  • 断熱性能が若干落ちる

特に問題だと思ったのが網戸の交換です。このタイプは網戸部分を交換する場合、メーカーがわざわざ来て交換する必要そうです。交換頻度はそんなに無いとは思いますがこれは面倒。

また風を通す為には抜ける側の窓が必要なのですが、自宅の構造上、その窓が取れません。

結果、風は抜けない為、これは不採用となりました。

採風タイプの雨戸

これまた友人宅が採用したらしく、雨戸部分がルーバーとなっており、雨戸を開けなくても室内に風を通す事が出来る雨戸です。

これは雨戸の一枚だけが交換出来て、風の通り道としての窓も今回設置する為、玄関より確実に風が取り入れられます。

夏場はエアコンを使わなくても可能性もあり、電気代の節約になりそうなのでこれは採用となりました

納戸

お袋のイチオシの要望が納戸を作る事です。

歳を取るにつれ、なんでも貯め込むようになり、自宅の部屋はモノで溢れかえっています。

これを期にある程度のものは処分してもらう予定ですが、昔からの和ダンス等もあり、一概に処分出来るものばかりではありません。また、自分たちのモノも増える訳ですか納戸があった方が便利かもしれません。

将来的に部屋として使うことも想定し、可動式の壁で間仕切った少し大きめの納戸を採用することにしました。

嫁さんの要望

うちの嫁さんとお袋は昔馴染みという事もあり、嫁姑問題は今までありませんでした。ただ、それは同居していないからであり、実際に同居してから問題が出てくるというパターンは多々あるようです。

嫁さんには苦労をかけそうなので、嫁さんの要望を優先的に叶えます。が、嫁さんの要望が一番お金が掛かるんですよね。。。

対面式キッチン

最優先の要望が対面式キッチンの設置です。

実家のキッチンが背面式の上、キッチンとリビングの間に間仕切りの壁があり、キッチンがとても暗く、風も通らない為、冬は寒く、夏は暑い地獄のような空間が出来ています。

これからずっと住む訳ですから、気持よく料理を作ってもらいたいので採用するのですが、キッチンって滅茶苦茶高いんですよね。それはもう車が買えるぐらいに。

これについては、また別の記事にて書きたいと思います。

家事室

第二の要望は洗濯やアイロンがけをする為の家事室が欲しいそうです。

これは自分の感覚では分からなかったのですが、家事室があるととても便利だそうなので、丁度2Fの風呂場を潰すので、そこを家事室として採用する事にしました。

ガス衣類乾燥機

嫁の両親がガス屋に努めていた為、昔から衣類を乾かすのにガス乾燥機を使っていたそうです。

今のマンションにはガス乾燥機を設置する事が出来ませんでしたが、今回、実家の給湯器もガスに変更する予定なので、ついでこれもブッ込みました。

もりもりの要望

最後に自分の要望ですが、仕事柄自宅で作業を行う為、仕事場があればそれで満足です。

まとめ

要望として採用したのは以下の通りです。

  • 採風タイプの雨戸
  • 納戸
  • 対面式キッチン
  • 家事室
  • ガス衣類乾燥機
  • 作業部屋

これを決めるだけでも一ヶ月ぐらいは掛かりましたが、最終仕様の確定まではまだまだ打ち合わせが続きます(´・ω・`)

Pocket

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク