自宅オフィスを快適に ~デスク選び~

Pocket

PCデスク選びについて

快適な作業を行う為にはまずはワークデスクから。という事でまずは条件を考えてみました。

  • 幅  :1400mm以上
  • 奥行き:700mm以上
  • 構成 :出来ればL字
  • 予算 :8万円以下

ちなみに今の環境はこんな感じ。

nowdesk

幅(W)は1200mmと短く、しかも右側が円形になっているので実際は1000mmぐらいしか有効域がありません。その為、今回は余裕を持たせ、幅は1400mm以上が条件としました。

奥行き(D)は750mmと結構余裕があり、次回もこれぐらいは欲しいので最低限700mmを条件としました。

構成のL字は何かかっこいい作業はなるべく移動せず仕事をしたい。であればL時しかない!!という思い込みです。かっこいいし。

条件諸々をクリアし、付属品も含め、8万円以下が今回の予算です。

デスクの選定

PCデスク系のまとめサイトを見るとよくこのような一覧を見かけます。

よく話題になるPCデスク
itoki INFUSE             高価
Okamura PROSTAGE
GARAGE fantoni ME
—————————-約10万円
Okamura LINTO
KOKUYO ALIOS
findif
m-do,iDESK2
Victor NEW WORKSTUDIO
GARAGE fantoni GX
—————————-約3万円
ASKUL ARAN WORLD エイドス
GARAGE fantoni AF,Y2,C2,CL
無印良品 ユニットデスク
KOKUYO Piex,cyze          安価
IKEA Galant, HISSMON/GLASHOLM/LINNMON(旧名VIKA)
Tvilum-Scanbirk
ニッセン フリーテーブル
ニトリ フリーデスク
サンワサプライ シンプルワークデスク
中古オフィスデスク
—————————-
プリント紙貼りのデスク キーボードスライダー付きのデスク
ガラスデスク             基本的に地雷品
ローデスク

ここから条件に当てはまるものを選定したデスク達がこちら

GARAGE fantoni GX

 gx_sce_11

もう見た瞬間から気に入ってしまった逸品です。シンプルなのにめっちゃかっこいいです。

幅(W)  ◎ 1200mm~1800mmから選択可能
奥行き(D)  ○ 700mm~800mmから選択可能
構成  △ L字タイプだとDが450mmになる
価格  ○ 予算内
etc.  △ 上下昇降脚の選択も可能
総合  ○ ビジュアル最高

見た目はバッチリなんですが、残念な事にL字タイプだと奥行き(D)が450mmになってしまいます。

メーカーの方に確認してみましたが、GXはD450mmタイプしかないそうです。しかも据え付けタイプの為、後から左右のL字配置を変えるという事が出来ません。

昇降可能な脚も選択でき、購入後も高さの調整が可能です。
買ったのはいいけど、高さが全く合わなかったというような事があっても安心(?)

ただ、高さはある程度、チェアの方で調整出来ますし、一度設定した後は頻繁に変更する事はないと思うので、個人的には通常タイプで十分と思います。

GARAGE fantoni GT

gt_itm_60

GXと同じメーカーのものです。こちらもシンプルでかっこいいです。

基本的にGXと同じなのですが脚が配線構造のあるT字タイプになっています。

同様のシリーズでシンプルなT字脚のGL、幕板付きのGFなどもあり、これらもまとめて候補にしていますが、ここでは代表してGTについて。

幅(W)  ◎ 1000mm~1800mmから選択可能
奥行き(D)  ◎ 710mm~900mmから選択可能
構成  ◎ 2種類のL字構成が可能。
価格  ○ 増設タイプのL字構成だと予算オーバー
etc.  ○ ちょっと高めだがオプションが多種多様にある
総合  ○ L字構成だと予算オーバー

見た目もGXと遜色なく、かなり心惹かれてます。D900mmはまさに圧巻。ていうか広すぎでしょう(^_^;)

メーカの組み立てサービスが2,700円でと比較的安く頼めるのも○
GARAGEの商品はかなり重量があるらしく大人2人で組み立てないと裏返す事も大変なようなので、可能であれば組み立てサービスを頼むのが吉。

IKEA GALANTシリーズ

galant_01

いろいろな組み合わせでオリジナルデスクを作れるGARANTシリーズもなかなかいい感じです。

デスク以外の小物も充実していて、やはり同じメーカー製品で揃えたほうが統一性が出ていいと思います。

幅(W)  ○ 1200mm~1600mmから選択可能
奥行き(D)  ○ 600mm~800mmから選択可能
構成  ◎ 多彩な構成が可能
価格  ◎ L字構成でも比較的安価
etc.  ◎ 安価なオプションが豊富
総合  ◎ トータルではナンバーワン

脚も上下昇降脚、構成も多彩とGXとGTのいいとこ取りのようなデスク。

トータルではナンバーワンなんですが、それはあくまで自分で組み立てる事が前提の場合です。

さすがにこのサイズの商品を1人で組み立てるのは面倒なので組み立てサービスを調べたらその高いこと。

調べた限りではIKEAで組み立てサービスを頼んだ場合、配送料+出張料+組立料とかかるようで、自分で持ち帰り、配送料を無くしたとしても出張料+組立料1万オーバーはするようです。

そうなると総金額ではGARAGE製品より高くなってしまう可能性があります。
かなり自分好みの構成が出来そうなのですが、それ以外のところのマイナスが大きいです。

まとめ

他にも魅力的な商品はありましたが、どれも予算内に収まらない為、上記3点で検討を行っています。

今のところGARAGE fantoniシリーズが有力でしょうか。

IKEA GALANTシリーズも捨てがたいのですが、何分組み立てサービス費が高過ぎます。

Pocket

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク