自宅オフィスデスクは Garage fantoni GT で決まり!!

Pocket

前回、次は機能面について書くと言いましたが、GXのに関してはこのGT、GF、GLより拡張性に劣っているので残念ながら候補から外しました。ほんとスタイルなら一番なんですけどねぇ。

残るGT、GF、GLについてはぶっちゃけ、機能の差はないです。で、最終的に購入することに決めたのは fantoni GT となりました。

理由はこの濃木目の設定がGX以外、GTにしかないからです!!

gx_mokume

うーん、めっちゃシブいぞ、濃木目。散々悩んで結局、決め手は色かよ!!と思いましたが、同じような条件であれば、最終的な判断は好みになるのは仕方ない事です。きっと。

サイズについて

さて、次に決めるのはサイズですが、これは既にW1800mm×D800mmと決めています。

凄いっすね、W1800mmというと自分の身長とほぼ同じ。GARAGEさんのHPにあるイメージではこのようになります

gt_isize01

ディスプレイ、キーボードを置いてもまだまだ余裕があります。巨大すぎるのでは?と思われるかもしれませんがこれには理由があります。

初めに書きましたがデスクの理想はかっこいい機能的なL字デスクにしたいんです。

GTにはこのようなL字用の連結オプションがあり、これがW1000mm×D600mmとそこそこの大きさ。

gt_op01

これをW1800mmのデスクにに連携すると当然ながらメインデスクの作業域がW1200mm相当になってしまうのです!!拙い自作の画像だとこんな感じになります。

image

これがW1600mmだとメインデスクの作業域がW1000mm相当となり、いくらサイドデスク側に作業域があるとしてもメイン側がちょっと狭くなるので、作業を広く行うにはW1800mmが必須なのです。

奥行はD800mmとこれまた大きく、ディスプレイ、キーボードを置いても更に手前にA4紙が置けるほど十分な作業スペースを確保できます。

最終確認

購入はW1800mm×D800mmに決めましたが、ここで一つ疑問が湧きました。

W1800mmもあればT字じゃなくてもよくね?

そうなんです、未知のサイズであるW1800mmもあれば作業スペースとしては十分でT字構成にしなくてもいいのではないかと。

更に拙い画像で気付いたのですがT字構成にするとW1800mm×D1800mmにもなり、我が仕事部屋のコーナーではドアまで干渉して入りきらないという事実!!もともとダメじゃんorz

理想の構成はこんな感じなのですが、残念ながらGTではこの構成には出来ませんでした。うーん、残念。

image

フルオーダーのfindifであれば、この理想の形になるのですが、予算オーバーであえなく断念。他社製品でも今のところ見つかりませんでした。

という訳で、今回購入するのはfantoni GT-188H(濃木目)に決定です。まずはデスクのみで作業をしてみて、どうしても足りないようであれば増設板やサイドワゴンを検討します。

さぁ、デスクは決まったので次はチェアを決めて早く環境を作るぞー

Pocket

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク