MacBook Pro (Late 2016) のおすすめ周辺機器・アクセサリー

Pocket

Windows一筋で仕事をしてきた自分ですが、昨年思い立ってメイン機を新型MacBook Proの13-inchを購入しました。初Macです。
WindowsでもMacでも新しいPCを買うと新しい周辺機器が欲しく必要になりますのでこれまでに購入したおすすめ品の紹介です。

おすすめの周辺機器

HooToo USBハブ Type-C 3 3.0ポート HT-UC001 グレー

MacBook Pro(Late 2016)にはUSB-Cポート以外の接続端子が無いので、まずは変換HUBの購入が必須でしたが、発売当初はHUBの種類がなかったのでつなぎとして購入。

WindowsPCで使っていた液晶ディスプレイを使いたかったので、HDMI出力の出来るこれにしましたが、たまにスリープから復帰時にディスプレイに映らない事があります。その時は一度、HDMIケーブルを抜き差しすると映ります。ちょっと面倒ですが妥協して使っています。

AUKEY USB C to USB 3.0 変換アダプタ

これもUSB-Aの機器を使用するために購入。現物はかなり小さいのですが、しっかりと挿さるので挿した機器が抜けるような事はありません。

唯一の欠点が、小さすぎてどこに置いたか分からなくなりやすく、既に自分は1つ無くしてしまいました。この手の変換アダプタより少々お高くなりますが、USB-C TO USB-Aの変換ケーブルのほうが使い勝手がいいかもしれません。

おすすめのアクセサリー

マイクロソリューション 2枚・トラックパッドスリックフィルム

トラックパッドを使っていると使用感からか次第にムラのようなものが目立ってきたので保護の為に購入。

貼ったばかりの時は、素の場合と比べるとちょっと指に引っ掛かりのようなものを感じましたが、次第に慣れて問題なくなりました。

Inateck 13.3Inch インナーケース

出張先にMacを持って行く際に傷がつかないようにインナーケースを購入。

フェルト素材のインナーケースで、PC用ケースとアクセサリー収納用ケースがセットとなっています。フェルト素材な為、フェルトの細かい毛が結構散らばるのが少々欠点です。

アクセサリーケースに電源アダプタとケーブルを入れただけですが、ご覧のようにマウス(M557)より厚みが出ます。

image

image

PC用ケースはぴったりフィットではなく、少し横幅に余裕が出ますが出し入れするには丁度いいかと思います。

PC用ケースとをアクセサリー収納用ケース並べたところ。それなりに大きいです。

wraplus for MacBook Pro 13 インチ 【ブラックカーボン】 スキンシール (Late2016 ~ )

Inateckのインナーケースはこれでいいものなのですが、インナーケースから出した後に不注意でぶつけてMacBook本体にちょっと傷がついてしまい、色んな意味で凹みました。
それを誤魔化すのと、更なる保護の意味も含め現在はスキンシールを貼っています。

表面。リンゴマークの場所は開いていてぴたりと一致します。

wraplus skin

wraplus skin

裏面。貼り方が下手なのか何度やっても四隅の位置が少しずれてます。まぁ、通常は見えないところなのでこれで妥協してます。

 wraplus skin

wraplus skin

スキンシールには4側面のシールもあります。ちょっと隙間は出来ていますが、まぁまぁの出来です。
前、後

 wraplus skin 

wraplus skin

左、右

wraplus skin

wraplus skin

最後にパームレスト部分。初めは貼る気はなかったのですが、腕時計が当たるので保護の為に貼り、完全防備のMacbookとなりました。

wraplus skin

MacBookは筐体がかっこいいのですが素のままだとどうしても傷つくのが気になりましたが、スキンシールを貼ってからは傷を気にしなくてよくなったのは精神的に楽になりました。

Pocket

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク