初心者でも大丈夫!! Synology DS216j 簡単セットアップ 〜初期設定〜

Pocket

いつになっても新しいおもちゃ機器が来ると胸が踊りますw
先日購入したDS216jが到着したので早速、セットアップを行いたいと思います

初期設定

初期設定については以下のサイトを参照にさせて頂きました。

DSM(DiskStaion Manager)インストール

本体の電源をぽちっとするとLEDが青く点滅し、しばらくするとBeep音が鳴り、点灯状態となると起動完了です。余談になりますがこのBeep音、正直品がいい音とはとは言えませんw

点灯状態なった後、管理画面に接続する為、「find.synology.com」か「diskstation:5000」をブラウザから直接入力します。
「diskstation:5000」の場合、名前解決出来る環境でないと見つからないので「find.synology.com」のほうが確実かと思います。

NASが見つかればブラウザに表示されますので、「接続」ボタンを押下します。

Synology_Web_Assistant

「設定」ボタンを押下

Synology_Web_Assistant 2

初めてのNASなので余計な事はせず、「今すぐインストール」を押下

Synology_Web_Assistant 3

データが全て削除されると言われますが、新品のHDDなので問題ありません。チェックを入れ「OK」を押下

Synology_Web_Assistant 4

インストールが終わるまでしばらく待ちます。 自分の環境では約7分で終了しました。

Synology_Web_Assistant 5

管理者アカウントの作成

DSMのインストールが終わると管理者アカウントの作成画面となります。

管理者アカウントは通常使用するアカウントとは別に作成することをオススメします。
「DiskStation の〜」の意味が分かりにくいのですが、これをチェックしているとSynologyと自分のDS216jの情報を共有して、ブラウザから「find.synology.com」を入力すると自分のNASを見つけられるというものらしいです。

という事は初期設定時には問答無用でSynologyと共有しているという事なのでしょうか? まぁ、その辺は置いといて。。。 この後の設定で固定IPを振る予定なので、必要なさそうな共有は外します。

DiskStation - Synology DiskStation

管理者アカウントが出来るとものすごく祝福されますw

DS216j_M2S - Synology DiskStation

アップデートは勝手にやられると碌な事にならないので手動にします。
HDDの定期チェックはそのままでOKです。

DS216j_M2S - Synology DiskStation 2

外部からの接続を考えていない方や別の方法を検討されている方はスキップでOKですが、自分はSynologyの売りの1つなのでお試しに作成しておきます。

DS216j_M2S - Synology DiskStation 3

QuickConnectが可能になりました。今後はこのURLで外出先からNASにアクセス可能となります。

DS216j_M2S - QuickConnect

推奨パッケージをインストールします。
あとから必要なものだけをインストールしたいのであれば、ここはスキップでOKです。
パッケージはバックグラウンドでインストールされるようで、即画面が切り替わります。

DS216j_M2S - Package

統計情報送信のチェックを外し、「移動」ボタンを押下。
いつも思うのですが、この手の匿名の統計情報の送信が気持ち悪く感じるのは自分だけでしょうか・・・

DS216j_M2S - End

画面が切り替わると何やらばばばばっと表示されますが、次回からヘルプが必要なければチェックを入れ、「OK」ボタンを押下します。 これでDSMの初期設定は完了です。

DS216j_M2S - Desktop

固定IPの設定

初期設定の段階ではDS216jのIPはDHCPから取得されますが、再起動や停電などで電源を入れ直した場合、同じIPが割り振られる保証はありません。
特に複数からアクセスのあるNAS等はIPが変わると色々と面倒な事が起きるので予め固定IPを割り振ります。

まずは「コントロールパネル」から「ネットワーク」を選択します。

DS216j_M2S - Synology DiskStation 4

画面上部のタブから「ネットワークインターフェース」を選択します。

DS216j_M2S - Synology DiskStation 5

「LAN」を選択し、「編集」ボタンを押下します。

DS216j_M2S - Synology DiskStation 6

「IPv4」タブの「手動で設定する」を選択し、任意のIPアドレスを設定します。
基本的にはIPアドレスだけを変更すればOKです。

DS216j_M2S - Synology DiskStation 7

「OK」ボタンを押下すると勝手に再起動します。

まとめ

あっけないほど簡単に初期設定は終了しました。
起動後、NAS本体のFANもHDDの音も全くと言っていいほど聞こえず、仕事部屋に置いていても全く苦になりません。
試したいことは色々ありますので、しばらくは退屈することはないと思いますw

Pocket

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク